~第43回全日本ライフセービング選手権大会レポート~

みなさんこんにちは

 

第43回全日本ライフセービング選手権大会が10月7.8日と

 

神奈川県藤沢市片瀬西海岸にて開催されました!!

 

選手の皆さん、各関係者方々本当にお疲れ様でした!!

 

GUARDも2日とも参加させていただき、大会記念Tシャツ・パーカーは大好評の為

完売続出

 

ハイパーSALEでは、ロンTが大人気の為二日目は追加するほど

沢山の皆さんにご来店いただきました。ありがとうございます。

 

本日は、大会出店の様子をレポートさせていただきます

 

一日目は、前日夜から雨模様で、天候が心配になりながら当日の朝を迎えましたが

 お昼前には明るくなり晴れ、二日目は快晴過ぎて暑いくらいでした

 

 

開会式です。

おっと!!左側のロゴは、大会記念Tシャツ・パーカーと同じGUARDデザイナーによるオリジナルです♪

これだけ大きいと更に嬉しさ倍増します

 

 

開会式では、現在GUARDモデルをしていただいている平野修也さんが今年2017年ワールドゲームズ

4×50m障害物リレー金メダルを獲得された為、報告会も行われおりました。

 

 

 

 

続いては、GUARDブース模様を。

 

 

今回初の試みをしました、大会記念企画

 

【GUARD商品と一緒にハイチーズ♪もれなく数量限定商品プレゼント】

 

本当に沢山の方々にお越し頂きまして本当にありがとうございました!!

皆さん心お優しく、満面な笑顔で写真に参加していただきましたー

ここでちょっとだけ撮影の様子を~

 

 

美男美女だらけ、みなさんとっても明るく気さくでこちらまで笑顔満載でした(笑

まだまだ沢山の方々にご参加いただきました!!

その様子はGUARD公式Twitterにて是非ご覧ください

 

 

【GUARD公式Twitter】
https://twitter.com/GUARDONLINESHOP

 

 

 

 

競技種目の中で、一番個人的に生で観戦してみたかったものが

 

ビーチフラッグス

 

競技内容は、砂浜で約20m離れたバトンラインに背を向けてうつ伏せになり、

バトンラインに競技者より少ない数で置かれたビーチフラッグ(バトン)を取り合います。

テレビ番組などでもお馴染みとなり、ライフセービング競技の中で最も知名度のある競技とされます。

※競技説明内容 特定非営利活動法人 日本ライフセービング協会様より 

http://jla.gr.jp/lifesaving_sports/game_guide.html

 

白熱した戦いは繰り広げられました。二日目の試合は、天気も快晴で最高の試合日より!

ビーチブラッグスは、試合がはじまる!となった時に、観客席はシーンと静まりかえり

風や波の音しか聞こえないほどの緊張感があります。

この感じは生でしか味わえない、これは贅沢と言っていいほどでした。

 

 

写真は3名まで絞られた写真ですが、最終的には2名になりマンツーです。

男女共に圧巻の試合内容でした。

特に、女子の優勝者は44歳のレジェンドと呼ばれる池谷 雅美さん

とてつもないスピードで44歳とは微塵も感じないほど

今回の大会で25回目の出場だったそうです。私もそんな漲るパワーを蓄えたいものです。

 

 

 

そして、この大会では決勝に進んだ者ぞ着れるラッシュがあります。

それがこちら↓↓

 

試合から戻られた際に無理やりパシャリ!!勝浦LSCの内田さん

これを着れるのは、誇り高いですよね。とってもクールです

 

二日間無事に大会は終了し閉会式へ

 

 

私はオープンウォーターに続き、二つ目の年会の大きな大会に参加させていただきました。

海から声を枯らしてでも応援し続ける仲間。

試合から帰ってきて迎え入れ抱き合う姿。

全てが感動的でした。

きっとライフセービングで出会えた仲間は

一生ものなのではないかと応援している人間ですが感じました。

 

また、これだけの素晴らしい選手が日本各地にいらっしゃると思うと

だがら、日本の海は安心・安全なんだと改めて思いました。

 

沢山のパワーとエネルギーをいただいた二日間でした。

この経験を無駄にせず、GUARDはこれからも一生懸命精進して参ります!!

また来年も参加できる事を楽しみにしております!!

 

 

それではまた~

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookコメント

キャッシュレス決済で5%還元

※「キャッシュレス・消費者還元事業」2019年12月21日(土)から適用開始となります。