【考えてみた】~危機管理について~

みなさんこんにちは

 

 

ここ最近の夜はとっても寒くなってきました。

 

自転車通勤をしているのですが、帰宅時の自転車の風は歯にしみます

 

知覚過敏なのでしょうか?歯医者さんへ急げ!!

 

そんな事はさておき、本日は、海外はハワイの、気になるニュースを発見しました

 

 

今回は、ニュースについて考えてみました

 

 

10月より、アメリカ・ハワイ州のホノルル市にて、わかっちゃいるが辞められない

 

日常化となってしまった『歩きスマホ』が禁止される条例が出来ました。

 

 

記事引用元:http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/31/honolulu_n_17645892.html

ハフィントンポスト様:http://www.huffingtonpost.jp/

 

 


この条例は、歩行者がスマートフォンやデジタルカメラなどの携帯電子機器を見ながら、道路や高速道路の横断を

禁止する事を10月25日発表がありました。

 

罰金もあり、違反の回数に応じて15~99ドル、日本円にして1650円~10,000円が科され

違反回数と共に罰金の金額も上がっていくというもの。

(ただし、通報の為や緊急電話、オーディオ機器の使用は禁止行為に含まれない)

 

運転中の携帯電話の通話やメールを禁じる条例は数多く存在するが、『歩きスマホ』による

道路横断を禁じたのは、アメリカ主要都市ではホノルルが初めてとのニュースでした

 

 

 

私もつい歩きスマホをしてしまう側です

 

ただ、本当に怖いなと思っておりました。

 

横断歩道を渡りながら、スマートフォンに夢中の人

 

自転車に乗りながらスマートフォンを見ている人。

 

 

何度かぶつかりそうになった事もあり、事故になりかねない現場も目撃した事があります

 

気づいたら!!!!なんて・・・・悲しい事はありません

 

この事例により、『歩きスマホ』全世界の日常が見直されればと思いました。

 

確かに便利な物ではありますが

 

便利な事により、沢山の何かが失われてきている気がします

 

 

 

日本でも、記憶に新しいニュースもありました

 

兵庫県神戸市にて、駅のホームでスマホ操作中の乗客が何者かにぶつかられた事案があった他

別日には、男性と別の乗客がトラブルとなり『スマホをあてられた』と説明したが、逮捕・送検対象となった。

記事引用元:https://news.infoseek.co.jp/feature/wexting_trouble/

Rakutenn Infoseek様: https://news.infoseek.co.jp/

 

その男性は、他何件にもわたり、『人にぶかる』事件を起こしていた。

いわいる、『あたり屋』の行為を行っていたと・・・・・

 

その男性もですが、スマートフォンを持ちわざとあたり

高額な修理代の請求をするという犯罪もあるそうです

 

通勤途中の、電車内もホームも歩きスマホをしていなくても危ないのに・・・・・

 

スマートフォンが落ちて壊れるくらいならまだしも、(それも良くは、ないですが)

 

ぶつかってそのまま、ホームに転落なんて事になったら・・・・・・

 

みなさん!!

 

忙しない毎日かと思います。

 

一分を一秒争うお仕事をされていて、電車の中でもPCを膝の上に置き

 

お仕事されている方もよく目撃します(目撃率高め

 

 わかります。私も急いで調べてダッシュで現場へ直行なんて事もありました。

 

しかし、に変えられるものなんてないと思います。

 

一旦、そのお急ぎの足を止めて、手だけを急いでみませんか??

 

 

事故が起きてから、何かが起きてからでは、遅すぎます!!!

 

未然に防げる事は、少しの意識で変えられると思います

 

これからどんどんスマートフォンだけでなく、歩きながら簡単に何かが出来る物が増えていくと思います。

 

このblogを見て、少しでも大切なお客様の危機管理意識を高めていただけるきっかけになれればと!!

 

 

 

 

それではまた~

 

 

 

 

 

Facebookコメント

キャッシュレス決済で5%還元

※「キャッシュレス・消費者還元事業」2019年12月21日(土)から適用開始となります。