今年はココが違う!!湘南オープンウォータースイムのラッシュガード

皆さん、こんにちは。

いよいよ 第14回チャリティ湘南オープンウォータースイミング(略して湘南OWS)が1ヶ月切りました。

毎年出場されている方も、初めての方もジワジワとテンションも上がり始める頃ではないでしょうか。

 

当店では湘南OWS記念のTシャツをここ数年販売させていただいておりますが、昨年より

湘南OWS実行委員会様も参加される皆様のより一層の安全も守る意味でもラッシュベストの着用を推奨されております。

『ライフセービング競技』においても、近年オーシャン競技に出場される選手の皆様は

視認性の高いラッシュベストが着用義務となり導入されております。

どんなに過酷な練習を積み重ねてきたライフセーバーの皆様も、自然の「海」相手となりますので

いつ何があるか分かりません。

そこで、万が一海上で事故や自力で戻れなくなってしまった場合に、救助する側も一刻でも早く救助出来るように

視認性の高い色のラッシュベストを着用するということになりました。

ライフセーバーさんも、自分の身を守る意識をされています。

 

そこで、昨年より湘南OWS大会でも出場される皆様へラッシュベストの着用を推奨され始めました。

長い距離を泳がれる皆様にとっては、泳いでいる時の着用感だったり、脇の擦れなど心配な部分も多いかと思います。

しかし、過去にトライアスロンやオープンウォータースイム大会で競技中に体調異変などで悲しい事故があることも事実です。

過信せず万が一に備えることも大会までの練習と同じ位大事なことなのではないかと思ったりもいたします。

 

長くなりましたが・・・・

 

昨年製作しましたラッシュベストはライフセービング競技会と同じ仕様のラッシュベストでした。

ところが、ライフセービング競技とOWSに参加される方の体型傾向や泳ぐ時間の違いなども含め着心地についてご意見をいただきました。

そして、2017年改良版がこちら↓↓

海上で視認性の高い、ピンクに加えホワイトでより一層の視認性を確保しました。

実際に、昨年仕様のラッシュガードの型と比較してみました。

前面デザイン背面デザイン

サイズは今回Mサイズを使用してご説明です。サイズによって、調整長さは異なるので予めご了承願います。

 

●着丈

お声が多かったのが、『丈が短い』というものでした。

あんまりにもロング丈にすると泳ぎにくいというマイナスが発生してきますので、平均5~6cm丈を長くしました。

 

●首回り

襟ぐりを狭くすることで、ダボダボする感じを軽減。

 

●背中

腕が回しやすいように、肩甲骨まわりをスッキリカット。

 

以上3点を改良いたしました。

こちらはライフセービング競技会でのピンクベースにしたラッシュベストを着用されている画像です。

こんがり日焼けしたお肌だけだと海面に同化してしまいそうですね。

ラッシュベストは今後大会本番だけではなく、練習時にもお使いいただけるいわゆる「安全対策」にもなります。

昨年モデルでの参加もOKとのことですが、2017年記念&改良仕様も是非1着お試しください。

 

今なら!!

先行予約でご注文の場合価格もお得♪

先行予約価格¥3,780(税込)

事前登録会場での販売は¥4,800(税込)

となります。

【先行予約】第14回チャリティ湘南オープンウォータースイムラッシュベスト

http://www.guard1997.com/product/1952

Facebookコメント

キャッシュレス決済で5%還元

※「キャッシュレス・消費者還元事業」2019年12月21日(土)から適用開始となります。