震災で変化したこと

皆さん、こんにちは。

昨日で東関東大震災から3か月が経過しました。未だ、避難生活を余儀なくされている方、ご遺族を亡くされた方、その他被災された皆様、お悔やみとお見舞い申し上げます。

最近、救助器材の問合せが増えております。少なくても今回の震災が影響しているのではないかと思っております。今回の地震を教訓にいざという時の為に、準備しておく事が大事ではないでしょうか?特に公共施設や学校、市町村など人が集まるところでは特に配備して置くことをお勧めいたします。

弊社の取扱い救助器材は特殊で海や川などに使用するレスキュー器材が多いのですが、その他有事の際の資機材も取扱い可能なので、今現在考えておられる方がいましたらお気軽にご相談頂ければと思います。

救助器材

http://www.guard1997.com/product-list/32

余談ですが、私の知人で余命半年の方がいます。その方と最近話す機会があったのですが、「自分は幸せです。何故なら今回震災で亡くなられた方には残された時間がなかったですが、僕にはその時間がありますから・・・」と言ってました。

私は、それを聞いて何も言えませんでしたが、その時思った事は「命を大事に一生懸命生きる責任が自分にはある」と思いました。皆さんはどう思いますか?

Facebookコメント

キャッシュレス決済で5%還元

※「キャッシュレス・消費者還元事業」2019年12月21日(土)から適用開始となります。