【送料無料】アグレッシブデザイン 日焼け止め ファイターまとめ買いセット6本入 [d002-6set]

【送料無料】アグレッシブデザイン 日焼け止め ファイターまとめ買いセット6本入 [d002-6set]

販売価格: 23,100円(税込)

重み: 1

在庫数 7点

商品詳細

ファイター6本まとめ買いセット

大盛況の日焼け止めです。

過去に単品で何回も購入するのは煩わしいとの声をいただき、いっそのこと入荷したものを小分けにせずそのまま販売させていただきます。

家には常にストックがないと不安…

他店で買おうと思ったらなぜか金額が高い!?

という方は是非6本セットのアグレッシブデザイン"ファイター"をお買い求めください。

まとめて購入なので送料がかかりません!

Aggressive Design日焼け止めの「ファイター」

汗をかいても落ちない!ウォータープルーフを超える“スウェットプルーフ”

特徴

  • 強力UVバリアコート
  • ウォータープルーフ&スウェットプルーフSPF50+/PA++++
  • スーッと伸びて塗りやすく、塗った後もサラサラ感が持続
  • 肌にやさしい植物エキスを配合
  • 肌のバリア機能をサポート 〜保湿成分〜 ヒアルロン酸Na配合
  • 気持ち良く快適 〜整肌成分〜 カキタンニン配合
  • 無香料・無着色・無鉱物油
  • オールシーズン使用可能
  • アレルギーテスト済み(全ての人にアレルギーが起きない保証ではありません)
  • 内容量 : 62g

成分

Aggressive Design(アグレッシブデザイン)日焼け止めの成分シクロペンタシロキサン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、水、酸化亜鉛、イソノナン酸イソノニル、ポリメチルシルセスキオキサン。ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、タルク、酸化チタン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、BG、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ポリグリセリル-3 ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、ジメチコン、エタノール、(ハイドロゲンジメチコン/オクチルシルセスキオキサン)コポリマー、塩化Na、シリカ、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、フェノキシエタノール、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、ジステアリルジモニウムヘクトライト、水酸化Al、メチルパラベン、ハイドロゲンジメチコン、トコフェロール、ナツメ果実エキス、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、ワイルドタイムエキス、ヒアルロン酸Na、カキタンニン、クエン酸Na、グリシン、グリセリン、硫酸亜鉛

日焼けするとどうなるの?

日焼けとは太陽光により肌が「やけど」した状態を指します。

強い殺菌効果もある紫外線から、肌は、「サンバーン」(肌が真っ赤になったり、水膨れする状態)、「サンタン」(肌が黒くなった状態)を作ることで、身体を守ろうとしています。

紫外線に当たることにより、活性酸素が発生し、それによりDNA や細胞膜が傷を受けます。

日焼け止めの効果的な塗り方

日焼け止めを塗る場所

効果的な塗り方

まずは効果的な塗り方。

アグレッシブデザインの日焼け止めは伸びがよいサラサラとしたテクスチャ。

効果をより引き出す為に、「量」と「塗り方」に意識してください。

ポイントは「量」

日焼け止めをきちんと塗るために特に意識したいのは「量」です。

日焼け止めの量が少ないとムラづきの原因にもなりかねません。

アグレッシブデザインの日焼け止めの目安の量は

顔:1 円玉硬貨大くらい首:10 円玉硬貨大くらいになります。

(1)スキンケア後、
適量の日焼け止めを手に出し
手の平で温めます。
(顔:1 円玉硬貨大くらい)
温めて使うことで伸びが
よくなります。
肌に「5点置き」をします。
(額・両頬・鼻・あご)

(2)肌の内側から外側に向かって
やさしく丁寧に塗り広げます。
小鼻なども指先を使って、
丁寧になじませましょう。

(3)耳・首の後ろやデコルテまで
しっかり塗り込みます
(首:10 円玉硬貨大くらい)
腕や足など広範囲にわたって
塗布する場合には、縦に塗ったら
次は縦に対して垂直に、
いわゆる「格子」を意識しながら
塗ることで塗りもれる箇所もなく、
一層汗に強い状態を作ることができます。

日焼け止めの落とし方

日焼け止めが肌に残ってしまうと、酸化した日焼け止めが

毛穴に黒く残ったり、乾燥した状態に。

汚れを蓄積ぜす、しっかりとクレンジングすることが

お肌にとって、とても重要です。

しっかり落とそう!効果的なクレンジング方法

(1)水で塗れていても使えますが、できれば乾いた状態で使えると手早く落とすことができます。

(2)量の目安は、顔・首にはそれぞれ500円玉大3枚分。量が少ないとキレイにクレンジングできません。

(3)肌についた日焼け止めとクレンジング剤を馴染ませ、白く乳化してきたら、落とすサイン!

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー