正しい手の洗い方・マスクの付け方のバナー

新型コロナウィルスの影響が大きくなりマスクが手に入りにくい状況になっています。

病院ではマスクの着用をして入出するように促されるほどです。

GUARDでは、そのような状況を踏まえ当店で購入されたお客様へささやかながら使い捨てマスクを1枚プレゼントさせていただきます。

お役に立てれば幸いです。

期間延長【配布期間:2020年5月31日(日)ご注文分まで】
※在庫がなくなり次第配布終了とさせていただきますので予めご了承願います。

新型コロナウィルスを含む感染症対策の基本は、「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。

厚生労働省では、マスクの着用、手持ちが無い場合はタオルやガーゼのような布で口元を覆うことを推奨しています。

また誰でも出来る対応策として手洗いや咳エチケットについても言及しています。

新型コロナウィルスを含む感染症対策の基本は、手洗いやマスクの着用を含む咳エチケットです。手洗い

※見にくい場合は以下テキストを参照ください。

手洗い

  • 流水でよく手を濡らした後、石鹸をつけ、手のひらをよくこすります。
  • 手の甲を伸ばすようにこすります。
  • 指先・爪の間を念入りにこすります。
  • 指の間を洗います。
  • 親指と手のひらをねじり洗います。
  • 手首も忘れずに洗います。

石鹸で洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取って乾かします。

咳エチケット

※見にくい場合は以下テキストを参照ください。

咳エチケットNGパターン

  • 何もせずくしゃみをする
  • 咳やくしゃみを手でおさえる

3つの咳エチケット

電車や職場、学校など人が集まるところでやろう

  • マスクを着用する(口・鼻を覆う)
  • マスクが無い場合ティッシュ・ハンカチで口・鼻を覆う
  • 袖で口・鼻を覆う

正しいマスクの着用

  • 鼻と口の療法を確実に覆う
  • ゴムひもを耳にかける
  • 隙間がないよう鼻まで覆う
※当ページの画像は厚生労働省の画像をお借りして作成しました。
キャッシュレス決済で5%還元

※「キャッシュレス・消費者還元事業」2019年12月21日(土)から適用開始となります。