★セール対象外★【送料無料】水難救助 救助器材 ライフセーバー監視業務資器材 2016NEWモデルGUARDレスキューボード [RBOARD-H]

★セール対象外★【送料無料】水難救助 救助器材 ライフセーバー監視業務資器材 2016NEWモデルGUARDレスキューボード [RBOARD-H]

販売価格: 203,500円(税込)

重み: 1

在庫数 18点
数量:

商品詳細

【送料無料】 2016 GUARD / レスキューボード (ハードタイプ) 

パドリングがし易く、より早く救助に向かえるように設計されたプロ使用

GUARDレスキューボードは、ライフセービングの本場、オーストラリア老舗メーカーのベネット社の型がベースになったオリジナルボードです。パドリングがし易く、より早く救助に向かう事が出来るように設計されたプロ使用となっています。

必ずご確認ください

お支払いについて

当商品のお支払方法は、「銀行振込」のみとなります。弊社からお送りします、ご注文確認メールに振り込み先が明記されていますので、ご確認の上お振込ください。※お振込にかかるお振込手数料は、お客様負担となりますので予めご了承ください。

配送・配送料について

当商品は、送料無料となります。ご入金確認後、商品を発送させていただきます。※送料無料はGUARD ONLINE SHOPに表記された販売価格でお買い上げいただきましたお客様のみが対象となります。

配送先について

離島等地域によっては配送が出来ないエリアがございます。離島への配送をご希望の場合にはお問合せいただいた上でご注文願います。

ライフセービングクラブ、自治体、法人・企業様

ご購入者様がライフセービングクラブ、自治体、法人・企業様の場合はお問い合わせ時に団体名様及びご担当者様のお名前の明記をお願いいたします。その際は、商品お買い上げ金額1万円以上送料無料の対象外となります。別途送料が必要となります。都道府県によって異なりますので、お送り先都道府県をお知らせください。

レスキューボード (ハードタイプ) 全体

ハードタイプ(裏面)

ハードタイプ(裏面)

スペック

全長

320cm

全幅

58cm

厚さ

18cm

重量

12kg(本体のみ)

素材

エポキシ樹脂

カラー

イエローの1色

付属品

フィン1枚/取付用ボルト・ナット

フィンの取り付け方法について

フィンは取り外し可能となっています。 フィンを付けたままにするとボードとフィンや金具の隙間に砂や塩が固着して取り外ししにくくなります。長くお使いいただく為にも使用しない時期は取り外しておきましょう。

水難救助 救助器材 ライフセーバー監視業務資器材 レスキューボード ライフセービング ライフガード 競技水難救助 救助器材 ライフセーバー監視業務資器材 レスキューボード ライフセービング ライフガード 競技水難救助 救助器材 ライフセーバー監視業務資器材 レスキューボード ライフセービング ライフガード 競技

(1)フィンに付属されている
ネジとプレートを外す。

(2)プレートを中央の
穴から入れ中に敷く。

(3)敷いたプレートをテール側の
端へスライドさせる。
水難救助 救助器材 ライフセーバー監視業務資器材 レスキューボード ライフセービング ライフガード 競技水難救助 救助器材 ライフセーバー監視業務資器材 レスキューボード ライフセービング ライフガード 競技水難救助 救助器材 ライフセーバー監視業務資器材 レスキューボード ライフセービング ライフガード 競技
(4)フィンの差込方向(5)しっかりと差込
ノーズ側へつめる。
(6)ドライバーで
しっかり締める。
水難救助 救助器材 ライフセーバー監視業務資器材 レスキューボード ライフセービング ライフガード 競技  
(7)完成  

商品の特徴

両サイドにハンドグリップ

レール部分に手を差し込めるハンドグリップを設けることで、格段に持ち運びがし易くなりました。

フィンの取り外しが可能

フィンを付けたままにするとボードとフィンや金具の隙間に砂や塩が固着して取り外ししにくくなります。長くお使いいただく為にも使用しない時期は取り外しておきましょう。

スピード重視のプロ使用

よりスピードが出やすいハードタイプのレスキューボード。左右の動きがしやすい為、細かな方向転換も自在です。レスキューボードの取り扱いに慣れたプロフェッショナル向きです。

ディテール

レール部分に手を差し込めるハンドグリップ付き

レスキューボードを使った救助方法

(※こちらの画像は特定非営利活動法人 西浜サーフライフセービングクラブよりご提供いただきました)

ピックアップ

要救助者(溺れている人)を確保します

レスキューボード救助方法 ピックアップ

レールに手首をかけ反転

溺れている人の手首をしっかりと掴んだままボードのレール(外側)に手首をかけそのまま反転させる

レスキューボード救助方法 レールに手首をかけ反転

肘をレールにかけ反転

溺れている人の肘をしっかりとレールにかけ、もう一度反転させます

レスキューボード救助方法 肘をレールにかけ反転

ローリング

ボードを回転させて、溺れている人をボードに乗せます。上半身がボードに乗ったら同じ様に下半身も乗せます。

レスキューボード救助方法 ローリング

合図・確認

浜にいる監視員に向けて、ピックアップ完了の合図を送ります

 レスキューボード救助方法 浜に向かって合図

パドリングにて搬送

パドリングにて浜に搬送します

レスキューボード救助方法 ボードで搬送

複数の要救助者の場合

レスキューボードは10名まで掴まれる浮力があります。ボードを横にして安全に進む方法もあります

レスキューボード 複数人の救助方法

レスキューボード使用動画

(※こちらの画像は特定非営利活動法人 西浜サーフライフセービングクラブよりご提供いただきました)

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー