オープンウォータースイマーにおすすめ!!【OWSスイマーセット】エマージェンシーフロート&セーフシー(50ml)のお得なセット [owsset]

オープンウォータースイマーにおすすめ!!【OWSスイマーセット】エマージェンシーフロート&セーフシー(50ml)のお得なセット [owsset]

販売価格: 7,000円(税込)

希望小売価格: 7,398円

在庫数 31点
数量:

商品詳細

湘南の海を泳ぐなら絶対に持っていたい!

クラゲ除け日焼け止め&救命補助浮き具のお得なセット

オープンウォータースイミング(open water swimming)は、海、川、湖など、

自然の水の中で行なわれる長距離の水泳競技です。

プールでの競泳競技と違い、速く泳ぐ技術だけでなく、

天候(水温・気温・風向等)、潮汐、海洋生物との接触(主にクラゲ)、

選手同士の接触など、競技中は外部から様々な影響を受けるため、

危機管理も含め自然の中で泳ぐ経験や知識・準備が必要となります。

特に初心者の方は、万全の安全対策を用意し、より安全に楽しんでください。

 

救命補助浮き具【エマージェンシーフロート】とは

体験者の「生の声」から生まれた救命補助浮き具です。

エマージェンシーフロートは水面での防水性、耐久性に優れた軽量かつ

浮力を保つことが出来るバッグ型救命補助浮き具です。

泳ぐ際に身に着けても姿勢、ストローク、スピードを損なうことなく使用する事が出来、

いざと言う時にはフロートに捕まる事で救命補助浮き具として使用できます。

又、貴重品等を入れるスペースがある為、大事なものを水から守る事も可能です。 

■サイズ■ 
大きさ縦65cm×横32.5cm(平置きで計測)
素材TPU(熱可塑性ポリウレタン)
防水IPX6相当/浮力:10kg(当社調べ)

 

セット内容

フロート本体、ストラップ、取扱説明書が一式になっています。

エマージェンシーフロートの後面

 

エマージェンシーフロートの使い方

使い方は簡単!空気を入れてバッグの封をくるくると巻いてバックルを締めるだけ。

(1)お財布や携帯電話などの貴重品等は予め防水袋にいれておくと安心です。(2)フロートの中に、防水ケースに入れた貴重品等やタオル、着替えmエネルギードリンク等を入れる(過度に入れ過ぎないようご注意ください)(3)空気バルブの蓋を左に回し、本体をおさえながら息を吹き込む。

 

(4)フロートが背面足元にくるように付属のストラップでフロートを自身の古紙につける。(5)フロートに浮力がある為、ストロークや姿勢を妨げる事なく泳ぐ事ができます。(6)自身の目印として、いざという時の救命補助浮き具としても使用できます。

 

ご利用者の声

オープンウォータースイマーの方に実際に装着して泳いでいただきました。

バッグ型救命補助浮き具 エマージェンシーフロート ライフセービング ライフガード グッズ

泳ぎがあまり得意ではないので、初めて使用してみました。

1人で泳ぐときは、大変不安なのですがこれがあれば安心して練習ができます。

浮力も大変あり、体重が100キロぐらいでも全然大丈夫だと思います。

いくら準備していても、足がつることがあるので事故を未然に防ぐためにも

不安な方は是非使用をお勧めします。仲間たちと一緒に練習するときも

誰かが持って泳いでいるだけで、安心感もまします!



世界初!クラゲに99.9%刺されない不思議な日焼け止め

SAFE SEA(セーフシー)アドバンスEUレギュレーション50

ウォータープルーフ&サンプロテクトローション【チューブタイプ50ml】SPF50/PA++++

クラゲの攻撃シャットアウト!世界初の日焼け止めローション。

SAFE SEAは、クラゲを寄せ付けないものではありません

クラゲが寄ってきても「仲間」と認識させ、

クラゲの攻撃を受けないというものなのです。

チューブタイプは初めてお使いになる方にもおすすめですし、

大会や練習時の持ち歩きにも便利なサイズ感となっています。

 

夏の海といえば…クラゲ

比較的に暖かい湘南の海では4月半ばくらいから発生し、お盆過ぎ頃に全国的に発生します。

今年もう既に刺されてしまった方、過去に刺された経験のある方、多いと思います。

刺されると、かゆみと肌へのダメージもあります。早めの対策をおすすめいたします。

 

クラゲの危険性

クラゲは沢山の種類いて、毒性はごく軽いものから

非常に強いレベルのものまでいます。

海の中を泳いでいる時に刺されると、

刺された衝撃で呼吸が荒くなってしまう事もありますし、

パニックになる方もいらっしゃいます。

たかがクラゲと侮らず、予防できる危険はしっかりと予防しましょう。

 

クラゲに刺された時の「行ってはいけない対処法」

まず患部をむやみに擦らない事が大切です。

まだ刺胞がくっついていて、擦ったことによってさらにひどい事になる事があります。

擦らずに、刺胞が付いていたら慌てず剥がしてください。

次に、海水でよく洗い流してください。

真水の方が良いかと思われるかも知れませんが、海水が良いとされています。

クラゲは海の生き物ですので、真水は浸透圧の影響により

刺胞が刺激され、さらに刺胞から毒針を出すかも知れません。

クラゲの毒には様々な種類があり、処法も様々ですので、一概に断言できませんが

「擦らない」「海水で流す」事が共通したその場でできる対処法です。

※応急処置をした後に必ず病院にいきましょう

 

ご使用方法

  1. ご使用前によく振ってからお使いください。
  2. SAFE SEAをムラの無いようにお塗りください。特に腕の裏、膝の裏等もまんべんなくお塗りください。
  3. 塗り終わりましたら10分程時間を置いてから入水してください。
  4. 塗布後効果は2時間持続いたします。それを超える場合は塗りなおすようにしてください。

SAFE SEA(セーフシー)SPF50チューブタイプのスペック

日焼け止めレベル

SPF50、PA++++ (ウォータープルーフ)

内容量

50ml(ボトルタイプ)

原産国

イスラエル

【ご注意】
・お肌に合わない場合は、使用をお止め下さい。
・使用中・使用後に異常(かゆみ・かぶれ)が現われた場合は使用を中止し医師にご相談下さい。
・水着の中に小生物が入る事がございますので、できるだけ水着の中にも塗るようにして下さい。
・小さいお子様がいらっしゃる場合には、お口にいれないようにご注意ください。
※本商品の目的(特徴)は、クラゲが触れた時に刺したり、毒を出したりするメカニズムを抑制し予防する事です。
※クラゲが多くいる海に、故意に入るためではありません。

 

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー