SURFEARS 2.0 サーフイヤーズ 耳栓 [0101813001592]

SURFEARS 2.0 サーフイヤーズ 耳栓 [0101813001592]

販売価格: 7,480円(税込)

在庫わずか

商品詳細

 

SURFEARS 2.0 サーフイヤーズ 耳栓

SURF EARS  が更に進化しました

昨年全世界にリリースされたサーフイアー1.0の進化系で2.0が登場!

更にクリアーになった集音に、フィット感抜群の新デザイン

防水性がアップされたHYコーティング

長さ調節可能なリーシュが標準装備

アンバサダーに2Xワールドチャンプのトム・キャロルを迎えました

 

SURF EARSはサーファーによって開発された画期的な新商品で耳の炎症や

外耳道変形(サーファーズイヤー)をなくしたいと考えました。

聴覚とバランスを最大限に保ったままで、耳を水、冷気、汚れ、 バクテリアから守ります。

SURF EARSは非常によく音が聞こえるので、 装着しているのを忘れるほどです。

 

市場に出回っている多くの耳栓は音を遮断してしまいますので、多くのサーファーは耳栓をしない選択をします。

SURF EARSは水を遮断しますが、 聴覚を遮断しないようにデザインされており

サーファーやスイマー、その他の水に関わるアスリート達が周りの環境からの音が聞こえたままの状態(陸上にいる)で

スポーツを楽しめます。

アコースティックメッシュは聴覚バランスを最大限に残したままで、 耳を水、冷気、汚れ、バクテリアから守る為のフィルターです。

このフィルターは耳の自然周波数を複製し、音響効果を高める 中心部(CORE)につながっています。

フラップジェルは3サイズがあり、 フィクゼーションウィングで耳栓が外れない、流されないように固定します。

独自の調査によりSURF EARSは市場に出回っている同じような商品よりも 遥かに高い性能であることがわかります。

人間の話す周波数の損失が ライバル商品20-30DBのところ、SUFR EARSはゼロに近いことが判明しました。

参考までに30DBとは大体スマートフォンの最大と最小のボリュームの間の違いです。 これは大きな性能の違いです。

SURF EARSは世界特許申請中です。

 

カラー

ブラック/オレンジ

 

付属品

ケース、取扱説明書、取り外し可能なリーシュ1本 

ウィング:2サイズ(S、M)

フラップジェル:3サイズ (S、M、L)

付属品※商品はブラック/オレンジです※

 

海で泳ぐ楽しさを広める伝道師。オーシャンナビ代表守谷雅之さんからの感想

守谷 雅之  Moriya Masayuki
2008年・2009年に日本テレビで放映された24時間テレビ
津軽海峡縦断リレーではスイムアドバイザーを務め、
盲目の少女スイマーのナビゲーター(伴泳)としても活躍。
チームを津軽海峡縦断完泳へと導きました。

また自身でも2011年に35kmを11時間55分かけて
津軽海峡単独横断泳に成功。

国内最大のOWSレース湘南オープンウォータースイミング、
おんじゅくオーシャンスイムレース、
屋久島オープンウォータースイミングでレースディレクター
などを務めています。
現在、日本水泳連盟OWS委員としても
OWSの普及に力を入れて活動をしています。

OWSでのレッスン中に「〇〇さん!そっちじゃない!!」って大声で叫んでも

まったく聞こえずあらぬ方向へ夢中で泳いで行ってしまい、

ヒヤッとする経験ってけっこう多いんです。よく見ると耳栓を使っていたりして。

耳に水が入ると気になってしまうスイマーって意外と多いみたいですが、

海でのレッスン中やレース中に耳栓を使用することは

指示を聞き取ることができず、やはりちょっと危険です。

そこでこのSURF EARSを試してみました。

耳の中に水は全く入ってこないのに、音(声など)はしっかりと

聞き取ることができるんです。泳ぐ際に耳栓をするのであれ

ばマナーとしてもぜひこのサーフイヤーズ使っていただくことをお勧めします。

 

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー